高齢者の暮らしの安心を実現。ホームロイヤーパートナー弁護士

高齢者の暮らしのご相談なら、横浜市上大岡の法律事務所、港南アール法律事務所にご相談ください

港南アール法律事務所

暮らしの安心をサポート あなたのホームロイヤーパートナー

ご相談予約はこちら

介護事業者・医療関係者の方へ

介護事業者・医療関係者の方とお話をしていると、日々の業務の中で色々な法的問題と直面し、悩まれていることが分かります。
中でも、成年後見制度などに関連したお悩みとしては、

  • そもそも成年後見制度の利用方法が分からない。
  • 成年後見、保佐、補助の違いが分からない。
  • 利用者や患者さんが後見制度を利用すべきと思っているが、どのように対処したらよいか分からない。
  • 直面している問題が、成年後見制度を利用することで解決できるのか分からない。

といった話をよく伺います。

現場に携わっている方々からは、そのような悩みを抱えながらも利用者や患者さんは待ってくれないという状況に置かれていて、弁護士に相談する機会もなかった、というお話も伺いました。

そのため、当事務所では介護事業者や医療機関・関係者の方向けに、成年後見制度に関するセミナーを開催したり、個別案件についての法律相談の対応をさせていただいております。法的問題が全て解決できるわけではありませんが、事前に制度やリスクが高いケースを予め知っておくことで、対応策を整えることが出来、その結果として問題発生を防ぐことが出来る場合もあります。

何か問題が起きてから相談、ではなく、問題発生を防ぐといった観点から早めに相談をされることをお勧めしています。

また、弁護士に依頼をして代理人として活動してもらうことまでは考えていないけれども、継続的にアドバイスを受けたいといった声も聴きました。そのような場合には、顧問契約(6か月間~)を結んで、下記のような継続的な対応をさせていただくこともできます(顧問契約の費用はこちらをご覧ください)

  • 個別案件についての継続的な法律相談
  • 定期的なセミナーの開催
  • 利用規約などのチェック など

介護事業者の方からは、リスクマネジメントに関する相談をいただくこともありますが、この場合についても個別相談、セミナー開催、顧問契約に伴う継続的なアドバイスなどで対応をさせていただいております。

まずはご連絡をいただき、どのような形で問題に向き合っていくべきか、一緒に考えましょう。

講演・セミナー依頼はこちら